5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅田、4回転なるか
今朝の新聞に興味深い記事が。
フィギュアの浅田真央(15・グランプリ東海クラブ)が、3月の世界ジュニア選手権での抱負を
「できたら4回転を跳びたい」
と17日の記者会見で話した。

女子では安藤美姫(18・中京大中京高)が成功させているだけで、その時は比較的やさしいとされる「サルコー」という種類のジャンプだった。対して浅田は、「ループ」「フリップ」「ルッツ」と呼ばれる、やや難易度が高めのジャンプだ。(詳しい違いはこちらで→ココ

浅田のその能力は、安藤ら、年上の選手からしても
「なんであんなに跳べるのか。羨ましい」
と言わせるほどで、実際、トリプルアクセル(3回転半)も、難なく跳んでいるように見える。

安藤が4回転を跳んだのも15歳の年だった。ただそれ以後は、女性では自然である、脂肪が少しずつついていくことで、ジャンプへ影響が出ている、と言われ、4回転の成功率は落ちた。 浅田はまだ、その手前の段階で、山田満知子コーチも
「いい感じで跳べてきている。もう少しがんばったら跳べるはず」
と期待を寄せる。

来月はトリノ五輪が行われ、日本選手のメダルも期待されるが、それ以上に国民は、この15歳に期待を寄せているのかもしれない。
                      (一部1・18朝日新聞から)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/105-0e73eae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。