5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Torino以前
今回の冬季五輪は、94年のリレハンメル(ノルウェー)以来のヨーロッパでの大会となる。 イタリアにとっては、1956年のコルチナ・ダンペッツォ以来、実に半世紀ぶりとなる。

50年前の大会は、イタリアで夏冬通じて初の記念すべき大会だったが、日本にとっても、「日本初の冬季大会メダル獲得」と記念の大会になった。 日本が初めて冬季大会に参加したのが第2回のサンモリッツ(スイス・1928)五輪だったがそれ以後、戦争をはさみ、冬季でのメダルはなかった。
このイタリアでの大会で、日本は、スキー回転競技の猪谷(いがや)千春選手が銀メダルを獲得し、それが初メダルとなった。

猪谷氏は、IOC(国際五輪委員会)委員、理事を経て、昨年からIOC副会長の職についている。理事の時代には、長野に五輪を招致した立役者の一人だった。

猪谷氏はアルペンだが、同じ「スキー競技」で五輪メダリスト(しかも金メダル)、競技の普及に意欲を燃やすのが荻原健司氏(スキー・ノルディック複合 2大会連続団体金メダリスト。現・自民党参議院議員)だ。 彼もIOCの選手委員というものに立候補しているが、この話はまた明日に。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/134-442c9f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。