5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メダルと4位の差
男子スピードスケート・500mで優勝した米国のジョーイ・チーク。ただ一人、二本とも34秒台の好記録だった。
日本人最高位は及川の4位。最終2組を残してトップだったが、後に滑った上位選手に抜かされた。

解説をしていた元スピードスケーター・堀井学は及川について、
「最高の滑りをした」
と言った。それに対し、メダルを獲った選手たちは、「世界レベルで」最高の滑りをしたことが、上位にきた理由だろう。絶対的なパフォーマンスの問題より、相対的なパフォーマンスが、世界相手には必要だと改めて示したレースとなった。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/141-65eadb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。