5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になる映画
『12人の優しい日本人』(2000.10.25発売)
三谷幸喜と劇団サンシャイン・ボーイズによる舞台作品を映画化したもの。監督は、『櫻の園』でも密室劇をつくりあげた中原俊。

12人が陪審員として、ひとつの事件を議論していくが、

「もし自分がここにいたら」

と考えると、他人事とは思えないだろう。それだけ、12人の中の誰かに自分があてはまりそうなくらいそれぞれ、人間性の機微が描かれている。

結論を出すこと自体が目的ではなく、どうやってそこに導くか、そのプロセスが重要だということに気づかされる。

実際の社会でも近いうちに実施されるこの制度だが、自分が選ばれたらどうなるのか、考えてしまう。

劇中で印象に残った言葉。


「信念て何?人の意見をきかないこと?」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/143-7b1c98a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。