5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノーボードクロス
『何が起こるかわからない』

この言葉はこのスポーツのためにあるのかもしれない。今年から五輪種目になったスノーボードクロス。その女子のゲームを見ててそう思った。
日本の藤森由香が滑った準々決勝4組。4人いっぺんに走るレースで、彼女はスタート直後から少しずつ離され、レース後半で

「これはもう前の二人が転倒しないと無理だろ。」
と思うくらい離れていた。

(この競技、決勝トーナメントでは、4人が同時にすべり、障害物やジャンプ台が途中にあり、ウェーブ状になっているコースをクリアしていく。上位二人が次のステップに進めるのだ。)

そして、それが起きる。2番手を滑っていた選手が転倒、すぐ後ろにいた3番手の選手も巻き込まれ、最後尾にいた藤森が追い上げてきたのだ。そして、フィニッシュラインを先に越え、両手を突き上げてるのは、日本の藤森だった。対照的に、敗れた選手は雪を握り締め悔しがっていた。

決勝でも、信じられないことは起きる。トップを独走していたアメリカのリンゼイ・ジャコベリスが、ゴール直前のなんでもない所で着地でバランスを崩し、コース外へ。その間に、2番手のターニャ・フリーデン(スイス)がかわし、金メダルを獲得した。

『何が起こるかわからない』とは、スポーツが語られるときによく使われる言葉だが、「これだけ点差(距離)が離れたら無理だろう」と思ったら、その予測の範囲内に留まることが多い。だが、このスノーボードクロスは本当に何が起こるか分からない。そのスリルに加え、タイム計測は無しで、「最初にゴールした人が一番」という単純明快なルールは、今後、「観るスポーツ」として日本でも人気が出てきそうだ。




ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/147-0c6fb2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。