5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青梅で足りなかったもの
今年も青梅は無事感想したのだが、何か物足りなさが残った。
それが、最近、いろんなスポーツ選手の言葉を聞いてそれが何なのか少し分かったきがする。

「つらくて厳しいときがあっても、いずれ新しい日がくる。自分の信じることを必死に続けることだよ」
(シャニ・ーデービス=23・米国 黒人男子初の金メダリスト・スピードスケーター。米国黒人へのメッセージを求められて)

「五輪という舞台でのびのびプレーできたのは、応援してくれたみなさんのおかげ」(女子カーリング代表・林弓枝=27)

今回走っていて、去年は沿道の応援がとても有り難いと思えたのに、今年は辛いというのもあったが、応援があって当り前、と少し思ってしまっていた、と後から思った。それに、練習をどれだけ「必死に続ける」ことができたかはわからない。ただ、「量をやればイイ」と考えていたところもあった。

青梅でスターターを務め、10kmのレースにも参加した高橋尚子(33)は、昨年、小出監督のもとを巣立ち、「チームQ」を結成した。メンバーは彼女を含めて4人だが、彼女は

「4人合わせて1人前なんです」

と話す。かつては世界最高記録もうちたて、今も人気でいえば日本で一番のランナーの彼女でさえ、「4人で1人前」という謙虚さを持っているのに驚いた。彼女が1/4人前だったら、果たして自分はどうなのか、と思ってしまった。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/152-fb12d77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。