5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Worlds end
タイトルはミスチルのアルバム「IU」のはじめの曲のタイトルから。久々にきいてたら

「僕らはきっと試されている どれくらいの強さで明日を信じていけるのかを... 多分 そうだよ」

というのが印象に残った。最近、時間の使い方に関する話をきいてきた。それをきっかけに、昨日、今日と手帳に書き込んだ予定をしっかり消化することを心がけ、実際に達成した。今までだったら、「ちょっと難しいかな」と思うようなことも、「やると決めて書いたんだから」と、実行に移した。

それらをやった後にきいたこの曲の一節だから余計印象に残ったんだと思う。

今日は青梅以来、2週間ちょっとぶりに走ったのだが、その青梅の時、あるいは最近の自分に足りなかったであろう、「明日を信じる」ということ。それは自分を信じるということにも繋がるんだと思う。

今日のランも「久々だから軽く」のつもりが、モチベーションのせいもあって、足が前へ前へ進んだ。確かに強い気持ちを持っているときは、走る時にも影響が出る。

それにしても、CDをきくといつも、櫻井さんはスゲェなあと思う。どうしたらこんな詩を書けるのか、と思うことばっかだ。
天才か、それとも、常に表現することを考えているのか。
多分、両方か。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/162-0400fe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。