5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBCと日韓カンケー
WBCで日本が韓国に2次リーグで負けたときイチローは

「人生で最大の屈辱」

とまで言い、逆に準決勝で日本が勝ったときは

「最高に嬉しい」

と言った。

自分もいつのまにか、「韓国には負けて欲しくない」と思うようになった。

が、そこには何の根拠もない。なんとなく、マスコミがそう騒ぎ立てていて、それに乗せられているだけ、という気もする。

韓国としてみたら、「過去の歴史」が屈辱であり、そこから「日本には絶対に負けたくない」という理由があるのかもしれない。日本はそれにただ「反応」しているだけで、逆に、「そんなこと関係ない」と余裕に構えていれば、こんなに敵対心剥き出しにしなくてもイイのでは、とも思う。

新大久保などでは、日本人・韓国人がバーで共に観戦していて、日本が勝ったあとは
「よくやった」
「ぜひ優勝してくれ」

などと健闘を称えあったという。

一般市民の方が意外と冷静に見ているのかもしれない。

トリノもそうだったが、煽るだけがマスコミの仕事ではないということなのだろう。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/168-d412b692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。