5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーイドン
ってスタートしても、それぞれのスタート位置が違っていたらどうなるのだろうか。
最近、朝日新聞の連載「分裂にっぽん」を読んでいる。

「夢はコンビニのアルバイト」という女子中学生。
「子供の教育資金のために車を手放し、生命保険を解約した」親。

前者は生活保護家庭の子供で、後者は、子供を私立中学に行かせるためにその資金を捻出した親だ。親の稼ぎが悪いわけでなく、夫は年収1200万だという。

貧富の差が子供の将来までも決めかねない現状だが、反面、スポーツに打ち込む子供も増えるのだろうか。

ブラジル出身のサッカー選手で、元FC東京所属、現在は群馬・アルテ高崎に籍を置くアマラオは

「日本人にとってのサッカーは、『家族のために』という感覚はないんじゃないかな。」

と話す。現在はそうだろう。ただ、もし、日本が格差ある社会になっていき、スポーツが家族を養う唯一の手段になることも、なってしまうこともあるのだろうか。

先日の野球日本代表が、WBCで優勝したおかげで、子供たちが「日本代表を目指したい」と言うインタビューを見た。「勉強」という教育格差がひろがっても、スポーツは夢を与えつづける存在であって欲しいと思う。



ランキングサイトにエントリー中です。
協力のワンクリック、お願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/169-c28aec63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。