5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツビジネスの原形
20051110193014

松井秀喜=アーン・テレム、田口壮=アラン・ニーロ、松坂大輔=スコット・ボラス。この3選手の名前の後ろにある名前は何かわかりますか?それは、彼らが契約している代理人の名前です。
いまや、スポーツとお金は切っても切り離せなくなり、局が払うオリンピックの放映権料も、一大会で何百億も必要になっています(日本は、NHKと民放が共同して出し合っている。スカパーとかは別)。この、スポーツビジネスをはじめに始めたのが、スポーツマネジメント会社・IMGの創始者、マーク・マコーマックです。

アーノルド・パーマー。ゴルフ好きでなくても、「ポロシャツ・傘のマーク」ときけば、「あぁ~」と思う人も多いと思います。 彼とマコーマックが、1959年に「伝説の握手」と言われる契約をして以来、パーマーの年収は2年間で、それまでの約8倍にあたる60万ドルになったのです。ちなみに現在のパーマーの年収は、年収1700万$(約20億円)とも言われます。
マコーマックの会社は、ゴルフやテニスの選手以外にも、会場となる、ウィンブルドンや、セント・アンドリューズとも契約し、活動の場を広げました。

今、私たちがテレビで楽しんでいるスポーツも、こういった歴史の上に成り立っています。だから、楽しんでいるのに、これらを「カネに汚い」とは言えないでしょう。もちろん、「功」と「罪」はあるので、今後も議論の余地はあると思いますが。
スポーツビジネスに興味がある人は、一回手にとってみても良いんんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/18-1a6de5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。