5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駒苫と夏休み明けの仕事
一週間の夏休みも終わってしまい、今日からまた仕事。

満員電車に揺られ、少し早めの出社も決して

「やる気まんまん」だからではなく、たまたまそうなっただけ。


今日は朝から集中力がなかった。頭の切り替えもできなかった。

架電ってこんな辛いものだったっけ?

って思ってしまった。ブランクってこえぇ。


冷房きいた環境下で集中力ないヤツもいれば、

炎天下の甲子園で集中力漲っている高校生たちもいる。

今大会は逆転の試合が多いように思えるが、特にこないだの

駒大苫小牧と青森山田の試合は凄かった。

負けたら即帰郷、っていう厳しさがあるにしても、

エラーもせず、集中力を保ってレベルの高い試合をしていた。

久々に印象に残る試合だった。


今まで一番記憶に残っているものといえば、98年の横浜対明徳義塾。

6点ビハインドの横浜が終盤追い上げ、

その日は控えスタートの松坂が9回から登場。

0点に抑え、その後、横浜がサヨナラ勝ちを収めたあの試合。


今回はそれに匹敵する試合だった。

序盤で、「これはキツイかな」っていうリードを許しても決して諦めず、

同点に追いつき、また突き放されて、「ダメかな」って思うのは

観ている方だけで、選手たちは決してあきらめていない。

これがプロ野球だったら、ほぼ勝敗は決していると思うけど(それがイイとか悪いとかでなく)。


自分よりだいぶ年下の彼らからも教わることがあるんだなぁ、と感じた。

まさに、人生、「我以外皆師なり」だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/200-f5416ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。