5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フル完走
昨日は初のフルマラソン大会出場。思ってた以上に疲れたしタイムもかかった。 ただ、やりきったことへの達成感はある。
9時スタートで、会場点いたのが時過ぎ。あっという間にスタートの時間になり、友達と健闘を誓って、長い道のりの始まり始まり。

周りのペースが予想以上に速くて焦った。だからペースを確認したかったが、距離表示が20kmまでなく、「大体これくらいかな」って感じで走る。ほとんど最後尾からスタートし、途中、前を走る人を抜かす。

ゆっくり目だったが、余裕があったので「このままなら予想より速いかも」と思ったが、24,5kmくらいから急に足が止まる。付け根から太ももにかけて張る感じで、30km手前で初めて歩き出す。 歩いても走っても辛いが、どちらかというと走る方が楽だった。走っていて腰がこれほど痛くなったのも初めてだった。今まで歩く人を見て「自分は関係ない」と思っていたが、そういう人の気持ちがわかった。ついでにいえば、24時間マラソンのランナーの気持ちも少しわかったきがする。

ここからは、走ったり歩いたりを繰り返す。途中の給水ポイントで、水といっしょに配っていたバナナが助かった。4時間、5時間も走ればエネルギーがなくなってくる。そのときに、エネルギーと糖分を摂取できたのは大きかった。しかも、地元のボランティアっぽい人が配っていたので、余計ありがたかった

今までハーフとか30kmの大会に出て、給水はあまり重視していなかったけど、今回、給水のあと、体力的にも精神的にも楽になったことで、給水の重要性を再認識できた。

ま、こんなことがありつつ、そして、応援にきてくれた3人の仲間に励まされつつ、なんとか、最後は走ってゴールできた 意外だったのは、初めて青梅マラソンを完走したときほどの感動がなかったこと。これは一緒に走った友人も同じだったという。 まぁ、今回はそれよりも疲労感があったせいかもしれない。 ちなみに今回の筋肉痛は、今までのどんな筋肉痛よりもヒドイものとなった。

今回のマラソンは、年男の記念にと思って参加を決意したのだが、1年半前に20分のウォーキングから始まり、30分のジョギングでぜぇぜぇ言ってた時期を思えば進歩だと思うし、当時の自分からしたら想定の範囲だった。 Qちゃんはこないだのレースで優勝し「止まっていた時間が動き始めた」と言ったが、自分の時計は動き出したばかり。走ることは歳をとっても、誰でもできる事なので、長いスパンでやって行けたらと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/41-1edcaee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。