5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説ベストワン
凄いよぉ~ 真央ちゃんスゴスギルよぉ~(オリエンタルラジオ風)

マジで凄い、浅田真央。15歳なのに、女王・スルツカヤを破り世界一に。昨日のショートプログラム(SP)で首位にたって向かえたこの日のフリープログラム。直前に滑った前日2位のスルツカヤが高得点をたたき出し、総合でトップにたった。

この日の浅田の注目は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を連続で飛ぶかどうか、という点だった。これが成功すると世界初、ということらしい。だが、「自信がなかった」という彼女は予定を変更した。演技は表現力、ジャンプともに全くミスがない。高いジャンプ、柔軟性あるステップ、疲れが出る終盤になってコンビネーションジャンプを3回も入れる体力と根性。途中で、「疲れて休む場所を探してた」と冷静さも持ちあわせていた。

結果、スルツカヤを抜いてトップに。それをきいて
「嬉しかったしビックリしたし驚いた」
とインタビューで話したが、この日の日本人選手で唯一笑顔を見せた。

この優勝、活躍にもかかわらず、彼女は五輪に出られない。国際スケート連盟(ISU)のルールで
「骨格が出来上がる前の若い段階でジャンプを繰り返すことで選手の健康に悪影響を及ぼす」
ため、五輪・世界選手権前年の6月30日までに15歳になっていなければ参加資格を得られないからだ。彼女の誕生日は9月25日で、それに87日足りない。

だが今シーズン、活躍を続ける彼女に、アメリカのCNNなど3大ネットワークで彼女への出場権を与えるべき、との報道が続いた。一方、日本スケート連、命はこれまで「国際ルールで決まってるから」と静観している。だが、この日のフリープログラムの前に、ISU・チンクワンタ会長が会見し、
「変更の予定はない。ただ、日本スケート連盟から嘆願があれば会議をひらくこともある」
と言った。

彼女自身は
「少し出たいと思うけど、次のバンクーバー(五輪)もあるので、それに出たい」
とケナゲだ。今回の優勝によって、マスコミやファンが放っておかないだろう。それによって、日本のスケート連盟が動いて嘆願が通れば、といった可能性もある。この日、表彰台の真ん中、中央に立った彼女は2ヵ月後トリノの舞台にたっているのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/66-4877acac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。