5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅田マオ続報
フィギュアがこんだけ注目されんのも珍しいなぁ~
と思いつつ、一連の報道が気になっている自分。浅田真央がトリノ五輪に出られるかどうかで新聞、テレビでも大々的に取り上げている。

フジテレビでは、2人の医師の見解を示していた。
「(15歳でダメというが)14歳で線引くのと、15歳で線引く根拠はない」
「ジャンプを続けることで、体に害がでてくる可能性はある」
など。結局よくわからないらしい。大体、グランプリ(シニアの大会)は14歳で出られるが、その根拠は
「五輪と比べて重圧が少ない」
からだと言う。身体的な根拠などないのだ。そもそも、体への影響を考えるなら、本番より、練習でのそれを制限しなければ意味がないと思う。大会での数分の演技には、何年にも及ぶ練習があるのだし。

ハナシは変わって、靖国問題が取り上げられるとき、問題となるのが「私人・公人」問題だが、今回もそれはあるようだ。 
日本スケート連盟の強化部長・城田憲子は
「出してあげたい気持ちはある。でも、強化してきた他の選手のこともある。(自分が連盟の上に働きかけるのは)一社員が社長に直訴状を出すのは難しい」と言い、
国際スケート連盟のチンクアンタ会長は
「個人的にはトリノで(浅田の演技を)見てみたいが、会長としてルール変更はできない」と言った。

また、
「女性の体は大人になるにつれ、脂肪が増える。 18歳になった安藤美姫は、昔は楽々飛んでいた3回転半や4回転で失敗が増えてきた。 浅田は今、全身がバネのような状態にある」(スポニチコラム 藤山健二 『五輪主義』から)
との見解を示した。ちなみに、安藤が4回転を飛んだのは3年前のことだ。

これをきくと余計、今回の不参加が残念に思える。
最後に木村太郎のコメントを
「日本スケート連盟が働きかけない理由がわからない。ISU(国際スケート連盟)がそこまで(不出場に)こだわる理由がわからない。ウラに何か理由があるとしか思えない」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/77-87a040f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。