5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダボシャツ禁止 in NBA
スポーツで服装が規定されることは珍しい。NBAが選手に通告した内容は

①金や鎖など宝石類 ②スローバック・ジャージーの着こなし方(ダボダボに着る) ③屋内でのサングラス着用

を今季から禁止することだった。理由として、NBA関係者は
「(NBAで圧倒的多数の)黒人選手と白人観客の服装に対する意識の違い」
があるという。(朝日新聞 12月30日朝刊)

ただこれだと、「白人の価値観に黒人が合わせる」ことになる。「自由」を標榜するアメリカらしくない。野球選手=スーツ、サッカー選手=スーツ、というイメージがあるが、バスケット選手がジャージだとしたら、そこには黒人選手の価値観があるのかもしれない。

もちろん、選手の振る舞いが社会に与える影響は大きく、海外では特に「Role Model」としての期待がかかる。Role=役割 Model=お手本となる存在 つまり、「良いお手本」として振舞う必要があるのだ。それは、スポーツ選手はそれだけ影響力が大きいからだ。

今回は、NBA選手がそういう(ダボダボの)格好やアクセサリーが認められなくなることが、社会やNBAを夢見る子供たちにどういう影響を与えるか、ということだ。負の側面が多いのか、正の側面が多いのか。それを踏まえての決断であってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5daysmarket.blog34.fc2.com/tb.php/90-d8f91099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。