5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラのつぼみは早く摘め
分かりにくいけど、

「今を生きろ」

ってことらしい。


ロビン・ウィリアムス主演の「今を生きる」

前半部分で、ウィリアムス演じる教師が、生徒たちに

向かって言う台詞。


バラの美しさが失せてしまう前に取ってしまう

つまり

そのとき そのときの輝いている瞬間を大事にしろ

ってことなのかもしれない。


もちろん、将来より今が大事

とかいうわけではなく、両方大事なんだろうけど。

今を生きられずして、将来も生きられない

それは確かだろう。


自分も老いて枯れる前に蕾ませないと。



☆☆☆☆☆Copain イベント 告知☆☆☆☆☆

9・23(土・祝)宝地図作成会 やります

いつもながら直前の告知ですが。

自分の目標や、やりたいことを雑誌の切り抜きなどを紙に

貼り付けてビジュアル化させよう って目的です。

興味ある方 お待ちしてます
とりあえず青梅
今日は仕事に合間にセブンに行き、青梅の支払いをしてきました。

とりあえずこれで青梅マラソン(30km)の出場確定。

今回は先着順のため、去年までのように申し込み完了まで時差がない。

これで3年連続3回目。


東京マラソンの2週間前だけど、自分的にはこっちメインのつもりで調整予定

去年は中学時代の顧問の先生に会ったが

今回もそういうことがあるとイイなぁ~
第一関門は抽選・・・
期限ぎりぎりに申し込みをした、来年2月の東京マラソン。

その応募人数を見てびっくり。

7万5千人って・・・

いや~そんなに居るんですね、走りたい人。

定員が2万5千だから、倍率3倍!

この時代、高校受験だってもうちょっと倍率低いんちゃうか

って思ってしまう。

しかも出場か否かは「抽選」で決まる。

運も実力のうちなのか。

昔の「ウルトラクイズ」の成田でのジャンケンみたいだ。


まぁ、FPの結果より一足早い10月上旬には決まるらしい。

「当選者は通知の発送をもって」かえさせて いただくんだろうか。

友人と出れるかどうかも含めて微妙だぁ~
FP終了、これからは・・・
とりあえず今日あったFP(ファイナンシャルプランナー)の試験が終了。

学科と実技(まぁ筆記だけど)はそれぞれ別採点で、どちらも合格ラインは

60%. 自己採点の結果、前者はぎりクリアしそうだが、後者が思ったより

悪かった。。。 半分合格、という中途半端な結果になりそうだ。


で、FPがひと段落した次の目標は2月のマラソン!

東京は抽選結果まちだけど、

青梅は、従来の日程だと東京とカブルため、やむなく2週間前倒しに。

そして去年までの抽選でなく、今年は先着順。

ってことでこないだ申し込みました。

どちらかというと、こっちの方がメイン。自分にとっては。

初めてハーフを超えた距離を走り切った喜びを味わえた大会、

ってことで、ある意味原点。

あと5ヶ月弱かぁ~

これからまた体を作っていかねば。

高校+スポーツ
テレビでちょっと見たんだけど、スポーツ強豪校とかだと

午後の授業は全て部活動だったりするらしい。

イイか悪いかは分からないけど、それで国民的女子プロゴルファーとか

フィギュア金メダリストを輩出しているのだから

結果的にはイイんだろうなぁ。


ただ、やっぱ何か違和感がるというか。

学生だから勉強しろ

なんて言いたくないけど、「学校」という組織のなかで、

そこまでスポーツに打ちこんでいいものか、と。

学校は学校で、スポーツに打ち込みたいなら学校の外で、

例えばクラブとかでやるとか。

ま、日本は地域スポーツでなく学校スポーツだから

こんなこと言っても仕方ないんだけど。実際それで盛り上がっているんだし。


確かに、高校あるいは中学という枠の中で、いろんな選択肢があってイイと思

う。それが例えば部活動であってもイイんだろうけど、

学校がそれに特化しちゃうと、それはもう「スポーツ学校」であって

「高等学校」ではないのかと思ってしまう。

まぁ、将来を担う若手を育てる って意味ではいいのかもしれないけど。

どうなんだろ。

よくわからないけど、ふと疑問に思ったので書いてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。