5daysmarket
スポーツ(マイナー系)、日々のJog日誌や、出来事など書いてます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
flow life
ここ2、3日流された生活を送ってしまった。

仕事は、ちょっと集中力が足りなくなってきて休憩も多くなってきたし。

昼飯は、本当は安く済ませたいのに先輩たちに付いて行き予定より高めだし。

飲みは、一次会で切り上げるつもりが断り切れず2次会も行ってしまったし。

今日は、暑さにかまけて走らなかったし。


ん~ 受け身になってしまっている。

やっぱある程度、週間単位で予定をたてないとダメだなぁ

と反省。

明日はCopainの活動があるからイイとしても、

来週また仕切り直さないと。
あなたの成分は・・・
多分、知ってる人は知ってるんだろうけど、

「成分解析」

ってサイトが密かに人気らしい。
「バファリンの半分はやさしさで出来てます」は有名だけど、これをきいて「じゃあ残りの半分は何だ?」って思った人が面白おかしく作ったサイトらしい。
さっそく自分の名前を検索・・・

「あなたの99%は小麦粉 1%は白インク」

ってどっちも白系かい!
つーかヒトじゃないし。確かに色白ですけど。

今度は自分の名前をすべて平仮名で検索・・・

えー。。「46%は大人の都合、39%は果物・・・(以下省略)」

どんな果物すか!
ってか、どっちにしろ食い物系か、オレ。
「大人の都合の」食い物ってどんなモノだ。

ちなみに、ついでに調べた「恋」と「愛」

恋・・・46%砂糖(中略)、5%お菓子
そりゃ甘いわ。

愛・・・83%欲望 7%野望(以下省略)
怖っ。(笑)
武勇伝
♪ブユウデン ブユウデン ブユウデンデンデデンデン♪

でおなじみの、オリエンタルラジオ。中田敦彦(大阪出身)、藤森慎吾(長野出身)のお笑いコンビで、名前は二人の好きな単語をくっつけたのが由来だ。

昨年4月のデビュー以来、驚異的な速さで出世する彼らの代名詞ともなった
「武勇伝ネタ」
ただそれは、
「ブレイク用のネタって感じなんで」
と中田は話す。

現在のブームは、
「お笑いブームというか、ネタブーム。近いうち衰退する」
と言う彼らが次に目指すのは、第2弾的な
「派手なものじゃなく、オーソドックスな」
漫才や、コントのクオリティを上げることだという。

その実力があると証明したのが、昨年のM-1グランプリ。10年目以内の若手漫才NO.1を決める決戦では、3378組の芸人が参加したなかで準決勝まで進んだ。それも「武勇伝」を封印してだ。

売れて浮かれて終わり、ってことではなく、その先のことも考えている。自ら「戦略好き」という中田に「ついていく」かたちでこの世界に入った藤森。藤森が「ゴールデンで冠番組を」と言えば相方は「それにはこだわらない」と幅の広さを見せる。これだけで判断すると、中田の方が引っ張っているように見える。もちろん実際はわからないが。 

ただ、それもイイんじゃないかと思う。ダウンタウンも「浜田はめちゃくちゃ突っ込みとか努力したと思う」とまっちゃんが言うように、はじめから2人とも凄いことなんて稀なのだから。今年のM-1の決勝で、ぜひ彼らの漫才を見たいものだ。
あっという間?
昨日、いま住んでる部屋の更新に行ってきた。 おととしの2月からだから、そろそろ2年になる。
はじめ、部屋を見た時は分からなかったが、部屋から駅の間に必要な店はほぼ揃ってるので、今ではすっかり「都」となった。
2年の間に、生活環境は代わり、友人たちと会う機会は減ったが、その分たまに会うと、「やっぱ落ち着くなあ」と思わされる。
得たもの、失ったもの。色々あるが、自分は本当に成長しているのだろうか。 そんなコトを思わされた契約更新となった。
風花(かざはな)
『空が曇り、風が吹き始めようとする時、小雨や小雪がぱらぱら降ること』
『降雪地から風に送られて小雪が飛来すること』(現代国語例解辞典より)

自分はこの言葉の響きと、実際の景色が好きだ。だが、今日はちょっと違う。

朝起きると久々に晴れ、「洗濯ができる」と喜んだのもつかの間、洗濯物を干そうとしたら、ぱらぱらと小雪が吹いてきたのだ。 とりあえず、

「まぁ、一時的なものだろうから」
と思っているのだが。

あとは、雪の影響でただでさえ路面状況が心配なのに、小雪までちらついたら走る決心が鈍ってしまうということ。 今日は最高気温が4℃らしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。